コワーキング・スペース「New Work City New York」Vol.3

Vol.3になる今回は、今のNew Work City New Yorkの立ち上げを助けたWEBサービスたちを紹介したい。

KickstarterのNWCプロジェクトページ

彼らは主に二つのWEBサービスを使ってファンドレイズ(資金調達)をした。

KICKSTARTER」というサービスと、「MyDunkTank」というサービスだ。

かれらはこれらのツールを用いて、$18,000近くもの資金調達に成功している。

KICKSTARTERで$17,911、MyDunkTankで$570である。

KICKSTARTER(http://www.kickstarter.com

音楽、映画、アート、テクノロジー、デザインなどのクリエイティブ活動に対し、個人間の投資を可能にするWEBサービスである。

投資されるプロジェクトはプロジェクトページにて、自分の成し遂げたい目標、活動内容などを公開する。

自分たちのプロジェクトを成し遂げる上でどれくらい資金が必要で、もしそこに投資してくれたら何をするかというのを明示する。

例えば「僕達は今フロアーを改修するために$~~~必要で、もし投資してくれたら一日DJフロアとして貸し出すよ」とか
「椅子が欲しいのだけど、投資してくれたらあなたの名前入りのプレートを飾るよ」などなど。

投資されたお金は、目標金額に届かなければ、プロジェクトには渡らず、投資者に戻ってくる。つまり目標額以上をもらえるか、0か。

これのすごい所は、この資金が集まるかどうかで自分たちのプロジェクトが興味を持たれそうかどうか、試すことができること。

ここでプロジェクトを表明してみて、あまり人気がなさそうであれば、そこでプロジェクトを解散すればよい。

投資のお返しを自分たちの得意とするクリエイティブ活動で「投資してくれたその人のために」何かをする、というところがとても良い。

また投資した人は、投資したプロジェクトがファンドレイズに成功をすると、それが自分の活動の勲章としてポートフォリオにもなる。

NWCはこのWEBサービスにより、256人から総額$17,911のファンドレイズに成功している。

MyDunkTank(http://www.mydunktank.com

こちらはKICKSTARTERとほぼ仕組みは同じだが、笑いを提供することで資金集めをするWEBサービスだ。

自分たちはどんなミッションを提示し、いくつか自分のやるバカに投票してもらい、一番人気のあった笑いを提供する。

お笑い芸人もミッションを持って人を笑わせることが求めることが要求されてくるかもしれない。

2 Comments

  • Pingback: Tweets that mention コワーキング・スペース「New Work City New York」Vol.3 | twnr.net -- Topsy.com

  • つぼ
    2011年1月15日 - 1:43 AM | Permalink

    つっちーさん

    つぼです
    こんばんは

    今日のSE論でお会いできることを楽しみにしています!
    おしゃべりしましょう♪

  • Comments are closed.