世界から日本へ1000のメッセージ Vol.1

僕が去年から関わっているこのプロジェクトをここで一度まとめておきたい。

昨年3月11日、東北大震災が起こりました。
その直後からこの「世界から日本へ1000のメッセージ」プロジェクトを進めてきました。

もともとは、僕の大学の先輩であるゆみこさん(@uptownyumiko)の、
コロンビア大学の先輩であるだいゆうさん(@daiyusuzuki)の所に、
日本へのメッセージの翻訳依頼がきていて、その翻訳を
コロンビア大学留学生一同で始めたのがきっかけで始まったプロジェクトです。

震災が起きて次の日に僕がゆみこさんから連絡をもらい、
そこから一晩で http://jequake1000msgs.net/ を作成しました。

僕はこのWEBサイトと、Facebookのファンページをつくらせていただきました。

集まってきていたメッセージを発信する場所としてFacebookページに載せていた物が、
いつのまにかメッセージの収集場所にもなり、そして同時に翻訳されていく場所にもなりました。

まとめWEBサイトは、一覧性高く、そして被災地の方が携帯電話やスマートフォンからでも見られるように作ってものです。

最終的には、70カ国以上から1200通近いメッセージが集まり、
そのすべてがボランティアの手で翻訳され掲載されております。
翻訳に関わって下さったボランティアは確認できているだけで70名を優に超えました。
おかげさまで、FacebookのLike数も1700Like近く押して頂きました。

一つ一つのメッセージはピーク時には投稿されてから5分とかからずのうちに翻訳がされました。
ボランタリーな集まりにして、おそらく有料サービスを上回る翻訳力です。
なにより、機械翻訳ではなく、ちゃんと人間が言葉のリレーをして紡ぎだされた言葉なのです。

アメリカの中学校では2学年全員でお手紙を書いて掲載してくれた先生もおりました。

今回このプロジェクトを通してリアルに「日本の中にある世界」っていうのを感じています。
地理的に見ると、日本は世界の中にあるような気がするのだけど、
日本に関わってくれている、日本のことを思ってくれている人は世界中にいて。

自分が出会ってしまった世界にたくさんのヒントがあるんですね。
そして、それぞれの世界の交錯するところで、人が出会う。

◎世界から日本へ1000のメッセージ
WEB:http://jequake1000msgs.net/
FacebookEventPage:http://www.facebook.com/events/151488478244365/
FacebookPage:http://www.facebook.com/pages/Worlds-1000-Messages-for-Japan/185710671471986

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>