コワーキング・スペース「New Work City New York」Vol.1

大学時代の先輩である@uptownyumikoさんを尋ねてNewYorkCityへ@Kai0413と行ってきました。

これから何回かに分けて、僕が見てきたNYCの今を書いていきたいと思います。

第一弾は今、日本でも話題になってきている「コワーキング・スペース(Coworking Space)」。

  • コワーキング・スペース(Coworking Space)とは・・・

単に雑談出来る仲間や電源、インターネット・アクセス欲しさからだけではなく、「コワーキング・スペース」の特徴は、各個人が独立して働きながら、相互にアイディアや情報を交換し、オフィス環境を共有することで生まれる相乗効果を目指すコミュニティ・スペースであることです。

既存のレンタル・オフィスのような時間貸しのスペースとは異なり、オフィスには通常間仕切り等はなくオープンで、会議室、イベントスペース等を兼ね備えたものが一般的です。

現代ビジネス「世界で拡がる「コワーキング・スペース」というムーブメント、新しい働き方のスタイル。」written by @SocialCompanyより

今回は@SocialCompanyさんに紹介していただき、上記の記事にもある、コワーキング・スペース「New Work City New York(以下NWCNY)」(http://nwcny.com/)へ行ってきました。

場所は、チャイナタウンの端の方、CanalStreet駅を降りてすぐの所にあります。

入り口はこんな感じ

入り口は両隣をアパレルテナントに挟まれ、最初は気づかずに通り過ぎてしまいました笑

階段を登っていくとドアが

表示も何もないので、本当にここなのかと恐る恐る入って行ってみるとドアが・・・

開けて入ってみると・・・

そこには今登ってきた階段からは想像もつかないクリエイティブに溢れた空間が広がっていました。

さっそく、@SocialCompanyさんのお友達で、このNWCNYのFounderであるトニーさんにご挨拶。

上の写真にはないですが、他にシャワールームなどもありました。

ちょっと前までは、別のところにあって、9月の頭にこちらに引っ越してきたとのこと。
僕らが行ったときもベータ運営ということで、まだ慌しい中お邪魔してきました。

ここで仕事をしている人は、みんなイキイキワクワク本当にいい顔していました。
荷物の運び入れなどもまだやっていたのですが、みんな自主的に協力しあっていました。
ここにいる人たち一人一人がお客さんにならずに、この場をコミュニティを作り上げている。

自分も出資をしているし、まわりのみんなも出資している。

みんなが当事者で、みんなで作っていくんだ。

そんな感じでした。

一人一人はフリーランスだったり別々の組織に属しているけれども、
会社などの組織以上にちゃんとまわりと繋がっている、
人として相手を捉えてコミュニケーションをしている、
リスペクトをしあって仕事をしている。

非常に面白く、なにか今の働き方に違和感を感じている人が変わるヒントがここにあるなぁと思います。

これが今回NWCNYを尋ねた所感です。

NWCNYで聞いてきた詳しい話などは、Vol.2で書こうと思います。

お楽しみに^^
View Larger Map

New Work City New York http://nwcny.com/

7 Comments

  • Pingback: Tweets that mention コワーキング・スペース「New Work City New York」Vol.1 | twnr.net -- Topsy.com

  • つっちーさんのおっかけ
    2010年12月11日 - 1:17 AM | Permalink

    ブログ楽しみにしていました。アップありがとうございます♪
    とても面白い場所ですね!室内がとても素敵ですね。特にレンガと白塗りの壁、木の床とモダンな机と椅子みたいに、対照的なものが混ざり合っているのが良いです♪
    また、外がボロッちくて(^_^)v中が綺麗というのも、遊び心が効いてますね。多分、中で繰り広げられていることにとても自信があるから、無理に外を飾り立てる必要がないのでしょうね。かっこいい。

    ただ、素朴な疑問ですが、ここには無意識の「しきり」は無いのかな?とも思いました。襖じゃないですが、特に日本人は目に見えない曖昧な「しきり」を作りたがるとよく言われます。ここはアメリカですが、写真を見ると、真ん中がその「しきり」である気もします。真ん中の道?を境に左右でやっていることが分かれている、といったことはあるのでしょうか?常時、色々な人たちが混ざり合っているとしたら、相当凄いですね。超楽しいのではと思います。

    ただ、とにかく一度は行ってみたい場所ですね!見ているだけでワクワクしてきます♪
    あと「NWCNY FounderのTonyと」のおふたりのスマイルがとてもすてきです。

    長文失礼しました!

  • syoteppachi
    2010年12月15日 - 12:23 AM | Permalink

    つぼー!ありがとう!!

    つぼは最近どうしてるー?^^

    「しきり」の話。
    そうそう!ここ真ん中に見えない仕切りがあるの!
    みんながいる活気ある方は音楽がかかっているのだけど、もう反対側はそっちの音が聞こえてこない、集中作業スペースみたいになってるんだ!

    今度会ってはなそー!!

    • つぼ
      2010年12月18日 - 10:41 PM | Permalink

      つっちーさん!

      おっかけです~♪
      正体はバレてましたね。responseありがとうございます!

      最近は就活が本格化してきました!けれど今日は大学院の説明会に行ってきたりして、色々と考えながら動いている最中です♪

      やっぱり真ん中には見えない「しきり」があったんですね!
      ということは、コミュニケーションをとりたい人は自分から進んで、活気のあるスペースに飛び込んでいくことが必要になるのでしょうね。

      主体性を持つ姿勢、言い換えるとmini-Coworking and the Cityのところにもありましたが、
      「仕事を達成するために、自分が欲しい力は何か、はっきりと提示し、ちゃんと会話をして、一緒に考えながら人の力を借りながらプロジェクトを成功させようとする」姿勢が求められるのだろうな~と思いました。

      プロフェッショナル☆

      寒くなってきましたし、つっちーさんもお体お大事にしてください(^_^)。

      今度直接お会いしてお話したいです!

      &もう少しここに居候させていただいてもいいですか?またコメントをさせてください☆

  • 2010年12月26日 - 2:36 AM | Permalink

    I have been looking the google for this info and i wanted to say thanks to you for this post. BTW, just off topic, where can i find a copy of this theme? – Regards

  • Pingback: SocialCompany.org – 株式会社ソーシャルカンパニー » 【イベント告知】8/3 『New Yorkのコワーキング・スペース「New Work City」創業者と語る新しい働き方の可能性』

  • Pingback: 日本でも広がってきた新しいシェアのスタイル「コワーキング(Coworking)」 その現状と国内最先端事例5選 in the looop 加藤たけし

  • Comments are closed.